空洞

Hearthstone(ハースストーン)の話など。雑記もあります。

【ミッドネクロ】マリガンと勝ちプランと思考

30戦回して27勝3敗です。ネクロの経験は今までほとんどなくてちょっとだけやった感じです。×○○○○○○×○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○×です。

現リスト

f:id:void_25:20190407195703j:plain

BSHが3枚の理由:ドラゴン(ポセイドン・ガルミーユ)とロイヤル(レイサムとドラゴンナイツ、潜伏)、ヴァンプ(ヴィーラ翼)、ネクロ(アーカスファフニール)を倒しつつ打点を稼げるから

ファフニールピンは怪しいんだけど、
・6ソーリサン7ファフでマウント取って勝ち(アーカスないとき)
・9ファフ10フェリで勝ち
のパターンがあるから抜きにくい

抜くならケルベロスかもしれない、手札で腐ることが多い(コンバ1なので)

 

マリガン

先攻後攻関係なく

死の夢の少女単キープ

セレス単キープ

先攻

フラン、アーカスの順でキープ

アーカス単キープはあんまりお勧めしない。

でも遅いデッキ相手とか回復系デッキには単キープしてもいい。

後攻

アーカスはほか2枚が2,3コスだったりしたらキープ、それ以外は重なって死んだりセレスソーリサンできなかったりするときついから返す。それよりも安定着地できるハンドを目指す。後攻は雰囲気でセットキープ多くて上手く言語化できない。

ロイヤル:憑依キープ

セットキープ :憑依、レディグレイ、フラン

 

勝ちプラン

アーカス出せればだいたい勝てる

・セレス、アーカス、二コラがあればFreeWinです

・6マナソーリサン(2コス減らすやつ)打ったあとは0コス0コスグレモリープランがあります、相手のライフが13以下だったら狙っていいと思います

・フェリは守護に弱いからあんまり狙ってない、先攻ならワンチャンあるかな?くらい。基本的に二コラプランかもしれないけれど統計とってないからわからない

・ギルネリーゼは出せたら出すけど、隠れてても処理できるデッキもあるから処理される前提で。抜いてもいいかも?

・ロイヤル戦はオクトリスを「出させる」ことでテンポ取りに行ったりする、オクトリス出すともう一枚が絶対弱いときがあるんでそこは逃さない

 ・機械ヴァンプ戦は10コスからBSH→グレモリーで守護どかしながら10点リーサル

 

試合中に考えてること

・僕はずっと相手のライフとネクロマンス数えてます

 ・計算暗記してないのでいつ禁絶飛ばせるか計算してます

・ビッグソウルハンターってカードなんですが、処理はできるんですがネクロマンスを6使います。BSHを打つのか、普通に処理するのか結構迷うことも多いです、リーサルが遅れるくらいなら放置して顔を詰めていくプランもあります

・10ターン目で確定禁絶決めるのか、フェリで決めるのか、グレモリー決めるのか、いろいろ考えることはありますが、7,8ターン目のアクションで決まることも多いのでそこで時間を使うといいです

・後攻のときは基本的に全対面厳しいと勝手に思ってます。1ミスで負けるので、相手のリーサルからいかに遠ざかるかは自分の盤面管理にかかってます。進化権を握った瞬間から1回でもマウント取られたら負けるので、手札読みして返せない盤面づくり+フェイスのまとまったダメージを意識してます

・結局のところアーカスの着地で良形を作れたら勝てます

・後攻の進化権の切り方がまだ浅いけど裏目があるだけだから、「こうやったときに全体のプランとしてだめだった、うまくいった」という学習の機会を増やすことが大事

 

2ターン前のあれミスったなーとか思いながらプレイしているので、最初にやったときと結構プレイ方針が変わりつつありここにメモしてます。勝率9割でも実際はかなり細かくミスってますが大局的なプランさえ間違えなければ勝てる感じです。またナーフ後に変更します(ナーフ次第ではさよなら)

 

人のために生きる-実践編

2週間ほど試してみてわかったことがいくつかある。

 

・人のことは意外とわからない

人が何してほしいか「わかったつもり」の人はたくさんいるが、本当にしてほしいことは聞いてみないとわからない。本人もわからない場合もあるので、そこは質問して考えを深めるのが良い。

 

・人に感謝されるのは気分はいいが…

人に感謝されると嬉しいような気もするが、あんまり興味がない。それを大切にするという価値観が自分にはない。横断歩道を歩くような、やって当然だと思っていることを感謝されると違和感を覚える。逆に、そういうことをやっていけば自然と人のためになるのかもしれない。

人のために生きる

6月までの目標が決まった。

これかなり自分の中では面白い取り組みだと感じている。

 

人のために行動し続けるってのは、損得を超えて行動する、度を超えると狂っているともいえる行為だ。

ウシジマくんに出てくる竹本は、そのあまりの自己犠牲的利他行為に周りの人間がぞっとするほどだ。

 

それを少しの間やってみようと思う。

今まで自分のために自分を鍛え続けるような行為しかしてこなかったから、人のために何かをするという行為に没頭することは、幸福感を得る利己的な行為か検証してみたいのだ。

利他行為が利己につながる、そこに興味がある。

記録を残しながら、自己犠牲を払っても利他的な行為を成し遂げてみようと思う。

 

Artifactというゲームの失敗を顧客満足度とNPSの観点で語る

Artifactのこの記事を見た。

www.arcdget.com

あまりに適当な記事だなと思ったが、確かにArtifactにはいろいろ思うところがあり、今回はマーケティング的な視点で自分の見解を話そうと思う。

続きを読む

体調の改善方法

最近自律神経の調子が悪いような感じなので改善しようと思います

改善記録もここに残します。

 

主として行うこと

・デジタルデトックスSNSから離れる、1日30分までの制限)
・腸内環境を整える
たんぱく質量は変えない
・大根、人参などで食物繊維とビタミン(豆乳鍋など)
・24時までに就寝、23時以降はPCオフ
・肩を中心としたトレーニング&ストレッチで肩こりを解消(30min/day)

細かく言うとヨーグルトなどの発酵食品の摂取なども含まれるんですが、
まあ多すぎても守れないのでこれくらいにしておくのが健全かなと。

f:id:void_25:20190217115725j:image
f:id:void_25:20190217115721j:image

 

以前から言われている腸内環境、肌荒れと夕方からの疲れる感じの原因と医師には言われているのでその改善も含みます。

www.mylohas.net

ヨガはいいぞ。

 

1日目

ヨガというかストレッチ、懸垂などのトレーニング含めて30分程度。

食事は野菜多めだけどいきなりは良くないから炭水化物少なめでタンパク質多め。

11:30就寝7時起床。調子はいい。すこぶるいい。肌の感じも頭の感じもいい。

 

2日目

8時就寝、6時半起床。10時間以上寝られた。
体の状態がいい。
習慣化によりコストをコストだと思わない。
なんでもやりすぎてしまうからゲームとかピアノを少し離れておく。

 

3日目

12時過ぎ就寝。
5時ごろに一度頭痛で起きる。8時前までまた寝る。起きても頭痛。
バナナとヨーグルトとゆず茶を摂取して、バファリン飲んで出社。

 

4日目以降
生活リズムを戻すとやっぱり調子は良いとはいえない。
できる限り睡眠はとったほうがいい。

 

ピアノ練習8-9日目

1/2

ひたすら反復、新しいメニュー特になし

 Aメロは弾けるようになってきた

 

1/3

予定があってほとんど弾けなかった

ピアノの本とと音楽理論の本を買った

やっと音楽理論について勉強しながらピアノが弾けると思うと、思い立ったときから1ヶ月以上経ってるので感慨深い

あとピアノの階名シールを買って貼った

これでどんな効果があるのだろうか?

ピアノ5-7日目

12/30
Youtube(外国人)の練習動画5本見る&それを実践する
その結果を書く
和音を勉強する
楽譜の読み方を学ぶ


朝1時間練習
1つ目の動画のCDEFG両手
CEGのコード練習両手
同時にひく練習

お正月以降に練習する曲
HSのBGM

12/31
昨日と同じメニューをこなして変化を確認する
体調悪くてあんまりできず

1/1
少しのんびり、弾きたい曲を弾いてみる
Lemonの右手を通して弾けるように練習
左手も練習
同時は明日以降
片手ずつをスムーズに弾けるように

復習
初期の練習は繰り返しマスターしていく

指のトレーニングもしていく

【ピアノレッスン・初心者弾き方講座】基礎トレーニング!鍵盤を使って指の体操をしよう! Part5 【キーボード・練習演奏】 - YouTube


Lemonは毎日10分くらいは練習していく