読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空洞

Hearthstone(ハースストーン)の話など。雑記もあります。

冥府テンポエルフについて

 
 
 

結論から言うと純冥府かテンポエルフでいい。

 

冥府テンポエルフは勝ち筋が

①リノセウスバースト

②冥府

③盤面からのダメージ

の3通りであるが、ほとんどのケースで一つの勝ち方に終始することはない。もともとの冥府エルフもそうであるが、新カードのパワーが高すぎるため冥府部分(運命と冥府、ドロー)を削ってテンポエルフというデッキができたわけだ。

しかしながら、ティアなどのパワーカードを含みながら冥府をできないこともない。それが冥府テンポエルフだ。

デッキリストは多様性に富んでいるが、今使用しているリストは

f:id:void_25:20161103231603p:plain

 

問題点として、勝ちパターンが多すぎること、デッキの自由枠が少なくメタに合わせづらいことがある。なのであまり大会ではオススメしない。